最近とみに増えてきたテレビの健康番組についてのお話です。この種の情報番組は万人向けに作ってあるので、それを鵜呑みにしてしまうと、かえって調子が悪くなることだってあるんです。

記憶に新しいところでは、昨年11月に放送されたNHKのガッテン『腰痛患者の8割が改善する最新メソッド』で紹介された 寝返りを増やして腰痛解消!4つの最強ストレッチ を行なったところ、かえって腰が痛くなってしまった‥という患者さんが何人かお見えになりました。

テレビや本で紹介された健康法を行ってみる上で大事なことは、今の自分の身体の状態とよく相談しながらおそるおそるやってみること。もし痛みが出たり悪くなったら、それはその健康法が自分の身体に合っていないか、やり方が間違っているかのどちらかです。また「良くなりたい!」という一心で、一生懸命やり過ぎても逆効果になります。

少しずつ様子をみながら実践して、良さそうだったらできるだけ長く続け、毎日の習慣にしてしまうのがいちばんです。ちなみに79歳の院長は、あの『180度の開脚ストレッチ』に挑戦して1ヶ月で継続を断念(笑) 「ストレッチで股関節まわりの靭帯が伸びすぎて、筋力のない人は逆に不具合が出るやもしれん!」と申しておりました。