当院の向かいにある児童公園の桜が満開になりました。気象庁の開花宣言が出て以来、ぐずついたお天気が続いていましたが、やはり桜には青空が映えますね。治療の前後でお時間のある方は、ぜひ公園に立ち寄って舞い散る桜吹雪をお楽しみください。

DSCF8072

ちなみに院長は毎朝、この桜の木の幹に抱きついて大地のエネルギーを貰っているそうです(笑) また最近読んだ本によれば、裸足になって芝生の上を歩いたり、木や土に触れたりするのは、体にたまった静電気をアースする健康法の一つとして、特に時差ぼけの解消には著名な効果があるという報告がありました。海外旅行や出張先では、周囲の目を気にしつつ、試してみる価値があるかもしれません。