腰痛を訴えてこられる男性の患者さんのズボンを見ると、けっこうな割合でお財布をポケットに入れている方がいらっしゃいます。

IMG_3264

一時的に入れておくだけなら問題はなさそうですが、ポケットに差したままデスクワークを続けたり、車を長時間運転するといった習慣は、お財布の厚みの分だけ骨盤の傾きや背中の筋肉の緊張を引き起こし、やがては腰の痛みにつながることも多いのです。

それでも「財布をバッグに入れるなんて面倒!」という方は、せめて日替わりで右と左を入れ変えるとか、腰かけている間だけでも財布を抜くことを心掛けてください。ほんの少しの習慣の違いで、腰痛にサヨナラできるかもしれませんよ。